お知らせ

平成28年のNPO法改正により、貸借対照表の公告の方法について、定款で定める必要があります。
貸借対照表の公告の方法を、現行の定款とは別の方法とする場合は定款変更が必要になります。
平成23年の法改正による定款変更についても、定款変更の必要がある法人は、あわせて定款変更していただく必要があります。
詳細は、下記書類をご覧ください。

※2月末発送の交流便にも書類を同封しておりますので、御確認ください。

【平成29年7月28日更新】

※内容の補足を行い、改定版を以下に掲載しました。

※改定を行った箇所

【参考3】平成23年法改正(平成24年4月1日施行)及びそれ以前の法改正に伴う定款変更例

【参考4】定款の附則について

■NPO法人における定款変更について(H29.7改定版)

リンク
掲載日 2017/07/28 更新